結婚

お色直し中の楽しめる演出

低価格なものから高価格のものまで

男女

多くの結婚式ではプロフィールビデオが使われます。プロフィールビデオはいつ流すのかと思う方も多いと思われますが、ほとんど下記の2パターンなると思います。まずは、披露宴が始まる前です。一般的にオープニングビデオと呼ばれます。多くは披露宴の入場直前に流れます。楽しい映像の後に新郎新婦が入場するので、盛り上がっているところで入場できるのではないでしょうか。二つ目は中座と呼ばれる新郎新婦がお色直しをしているタイミングで流れます。こちらの方をプロフィールビデオと言うかたが多いのではないでしょうか。新郎新婦が居ない間に会場を盛り上げてくれるのではないでしょうか。 結婚式に欠かせないプロフィールビデオですが、気になるのは価格です。一番安く作る方法は自分で作ることです。難しいと感じることもあると思いますが、最近では市販で作るキットも販売されているので、手作りする方も多いです。結婚式場でも依頼することはできますが、数万円〜数十万円するところが多いのではないでしょうか。最近ではインターネットで依頼する業者が増えていますので、価格を気にするのであれば、そちらでの作製をおすすめします。

結婚式でのプロフィールビデオについて

結婚式で使用されるプロフィールビデオは主に披露宴の中座とで流すものが多くありました。しかし、近年では披露宴入場前に流すオープニングビデオや披露宴退場後に流すエンドロール等があります。また、エンドロールに関しては挙式や披露宴で撮影された写真が使われるものが多くあります。今までは映像は事前に作成するということが前提でしたが、披露宴の間に作ってくれる式場が多くあります。披露宴に出席している方も、同じ時間を過ごしているので映像をみるのが楽しいのではないでしょうか。 最近では披露宴と別に二次会でもプロフィールビデオを流す方が多くいます。披露宴に参加した方も別の映像が流れるので、飽きずに見ることができます。今ビデオといってもは様々なものがあります。新郎新婦も列席者も楽しめるビデオを作製してはどうでしょうか。